セルフメイドQ&A

 

 

Q   ​とても不器用なのですが大丈夫でしょうか?難しくはないのですか?

 

A  工程によっては、難しいと感じられる部分もあるかもしれませんが、全てその方の手先に合わせて、​しっかりとフォローしていきますので、失敗するということはまずありません。ご安心ください。

 

 

 

 

Q   ​本当にサンプルと同じものが作れるのですか?

 

A  ハンマーワークのような地模様がつくデザインに関しては、打ち方にその方の個性が​出てきますので、「サンプルとそっくり同一のものになる」とは言えませんが、全体の完成度については、ほぼ同じレベルのものが作れるとお考えください。

 

 

 

 

Q  どんなデザインでも作れるのですか?

 

A  基本的には工房サンプルよりお選び頂きます。

サンプル以外でご希望のデザインがある場合は、フリーデザインコースという形で個々でお打ち合わせさせて頂き、オリジナルの制作プランをご提案しております。デザインによってはお客様に作業して頂ける工程がかなり少なくなってしまったり、フルオーダー制作でお受けして、一部だけ制作に参加して頂くといった形になる場合もございますのでご了承ください。

 

 

 

 

Q 子供にも作れますか?

 

A  火や刃物も使用しますので、未就学~低学年以下の小さいお子様ですと、全ての工程を大人と同じようには難しいかと思いますが、できない部分はこちらの方で進めさせて頂くという形でしたら、​参加していただけます。

 

 

 

 

Q サイズは何号から可能ですか?ベビーリングも作れますか?

 

A  何号からでも可能です。ベビーリングも作れます。ただし1号未満のリングは、内側の印字がお入れできない場合があります。また、新生児のお子様など、極端に指のサイズが小さくなる場合は事前にご相談頂ければと思います。

 

 

 

Q 手作りリングをプレゼントしたいのですが、相手の号数がわかりません。

 

A  お相手の方に測って頂くことが可能でしたらサイズゲージをお貸出ししています。サプライズなどの理由でサイズを調べる方法がない場合は、予想の号数でプレゼントされて、後日改めてサイズ直しに来られる方もいらっしゃいます。また、チェーンなどを通して、​ネックレスとしても使える形でプレゼントされてもいいかもしれません。

 

 

 

 

Q ペアリングを制作したいのですが、1人で2個、一度に作るのは無理でしょうか?

 

A  可能です。ただ、かなりハードにはなりますので同時間内(3時間)で2個制作される場合は、その分こちらでより多く手を入れさせて頂くことになるかと思います。極力ご自分の手でじっくり作られたい場合は、2コース(計6時間)受けて頂くことを​お勧めします。どちらの場合でも料金は変わりません。

 

 

 

 

Q 指がむくみやすく、自分の正しいサイズがよくわかりません。

 

A  指も体型と同じで、その時のコンディションや季節によっても日々変化しています。体重が大幅に増えたり、減ったりすれば、それに合わせて指のサイズも変わってきますから、その場合はサイズ直しをしていくしかないのです。あくまで現時点で一番はめやすいサイズを​選んでみてください。後日どうしても合わなくなった時には、また当工房にお持ちください。

 

 

 

 

Qシルバーは時間が経つとどんどん黒くなるって聞くけど、お手入れ方法は?

 

A  硫化と言いますが、シルバーは空気に晒した状態で放置しておくと、硫黄分を取り込んで黒ずんできます。常に身につけているリングが硫化しないのは、普段の生活の中で自然に硫化膜が拭き取られているからです。普段身に着けないようであれば、チャック袋などに入れ空気を遮断して、しまっておくか、こまめに乾拭きしていれば硫化を防ぐことができます。もし、硫化してしまっても、表面だけなので研磨剤で​磨けばすぐに取れます。その際はいつでも工房にお越しください。

 

 

 

 

Q ブライダルリングにはどんな素材が人気ですか?オススメはありますか?

A  当工房では、やはり一番安定して人気なのがプラチナ900、また女性には18金ピンクゴールドも人気があります。強度でいうと、ピンクゴールドやイエローゴールドが一番硬く、深い傷が入りにくい素材です。また、プラチナ900に関しても、当工房では硬度のある素材を使用していますので、常使いには全く問題ありません。​実際にお手に取ってみて、お好みでお選び下さい。

 

 

 

 

Q シルバー素材でブライダルリングを制作することも可能ですか?デメリットはありますか?

 

A  もちろん制作できます。

デメリットとしては、まずリペアの点です。シルバーは熱伝導が良く、サイズ直しなどの過熱修理で地金が若干柔らかくなったり(強い力を加えなければ使用には問題ありません)、熱で埋め込まれた石が破損する場合があります。特に石入りのリングの場合はその修復費用が別途かかることがあります。もう1点はメンテナンスです。上にも記載しましたが、シルバーは硫化作用で黒味が出てくるため、例えば硫黄を含む温泉では着用を控えたり、もし黒味が出てきた場合はその都度磨き直す形になります。ただ、これらのことをご了承頂いた上でご使用頂ければ、全く問題はありませんし、修理も可能です。ご予算やお好みでお選び頂ければと思います。